テストラボ

HEICOグループの社内テストラボは、ボルト接合の新しい革新的な製品の開発をサポートしています。 現在の製品は、最新のガイドライン(25201-4、DIN EN ISO 16047等)に従って、社内および独立試験機関(IMA Dresden、Fraunhofer IPA、DIBt等)で定期的にテストされています。 またテストラボでは、お客様が特定の取り付け環境でHEICO製品を使用する際の、様々なチェックテストもご用意しています。技術サポートと実験的テストをお客様の同席のもとに行うことで、お客様それぞれの使用に適した安全性を確実にいたします。

テスト装置と測定技術

  • DIN 65151 / DIN 25201-4に準拠した振動実験装置 (M6 to M30 / ¼“ – 1 1/8“)
  • NASM 1312-7に準拠した振動実験装置
  • DIN EN ISO 16047に準拠したトルク/クランプ力 試験装置 (M16 to M30 / 5/8“ – 1 1/8“)
  • クランプ力5.000 kN までの試験施設
  • DIN EN ISO 9227 に準拠した中性塩水噴霧試験室
  • DIN EN ISO 6507-1に準拠したビッカース硬度試験機
  • 予荷重損失測定装置
  • サンプル準備装置(硬度研磨等)
  • 顕微分析装置
  • 測定データの取得・評価用最新ソフトウェア

サービス概要

  • DIN 25201-4 annex B、DIN 65151、ISO 16130に準拠したロック特性実験
  • DIN EN ISO 16047等に準拠した摩擦係数計算
  • 研究開発
  • 品質管理
  • 顧客指定の試験と試験レポート
  • VDI 2230 sheet 1に準拠したボルト寸法設計の技術サポート
  • トレーニング、社内セミナー
  • 業界対象の研究会( VDI Knowledge Forum、DVM等)

協力試験機関

  • TÜV Süd
  • ケルン専門大学 (TH Köln)
  • CETIM社, フランス
  • IMAドレスデン
  • ドイツ建設技術研究所
  • DNV GL
  • カールスルーエ工科大学 (KIT)
  • ダルムシュタット工科大学
  • 西ザクセン大学ツヴィッカウ (FH)