テストラボ

HEICOグループの社内テストラボは、ボルト接合の新しい革新的な製品の開発をサポートしています。 現在の製品は、最新のガイドライン(25201-4、DIN EN ISO 16047等)に従って、社内および独立試験機関(IMA Dresden、Fraunhofer IPA、DIBt等)で定期的にテストされています。 またテストラボでは、お客様が特定の取り付け環境でHEICO製品を使用する際の、様々なチェックテストもご用意しています。技術サポートと実験的テストをお客様の同席のもとに行うことで、お客様それぞれの使用に適した安全性を確実にいたします。

実験装置

  • DIN 65151 / DIN 25201-4 / ISO 16130に準拠した振動実験装置(M6 - M30 / ¼" - 1 1/8" )、250 kN まで
  • NASM 1312-7に準拠した振動実験装置
  • DIN EN ISO 16047に準拠したトルク/クランプ力実験装置(M3~M42 / #5~1½")、1,000 kN / 5,000 Nm まで
  • 5,000kNまでのクランプ力に対応した試験装置(例:HEICO-TEC® ハイコテック用)
  • DIN EN ISO 9227に準拠した塩水噴霧試験室
  • DIN EN ISO 6507に準拠したビッカース硬さ試験機(HV0.05 – HV10)
  • DIN EN ISO 6508に準拠したロックウェル硬度計
  • 取付けによる予荷重損失を測定するための試験装置
  • メタログラフィー用試料の作成装置
  • デジタルマイクロスコープ(倍率2000倍)
  • 300kNのラボプレス
  • ひずみゲージ
  • アーク/スパーク金属分析装置
  • 測定データの取得・評価用最新ソフトウェア

サービス概要

  • サービス概要
  • DIN 25201-4 annex B、DIN 65151、ISO 16130 に準拠したロック特性実験
  • DIN EN ISO 16047 等に準拠した締め付けトルク、組立予荷重、摩擦係数などの評価
  • DIN EN ISO 898-2またはDIN EN ISO 3506-2等に準拠した、M20までの内ネジの負荷容量を測定するための耐荷重試験
  • メタログラフィー分析
  • 材料の同定、化学組成の測定
  • 部品にかかる力を測定するためのひずみゲージの適用
  • 研究開発
  • 品質管理
  • 顧客指定の試験と試験レポート
  • 顧客への技術サポート
  • VDI 2230 part 1に準拠したボルトの寸法設計の技術サポート
  • トレーニング、社内セミナー
  • 業界対象の講習会(VDI Knowledge Forum、DVM等)

当社の証明機関、認証機関

  • TÜV Süd
  • ケルン応用科学大学(TH Köln)
  • IMAドレスデン
  • ITS, USA
  • DIBt
  • DNV GL
  • EBA
  • 州立マテリアル試験所、ダルムシュタット (MPA)
  • デュースブルク・エッセン大学
  • Dr. Sommer Werkstofftechnik 社

プライバシー設定

当社はウェブサイトでクッキーを使用して、よりすばらしいユーザー体験を提供します。ウェブサイトのパフォーマンスの保証に欠かせないクッキーに加え、お客様は当社ウェブサイトを最大限に利用できるようにするために、追加のクッキーの使用に対して自由に同意する選択肢があります。

コンフォート

コンフォートクッキーを使うとウェブサイトの高度な機能(マップや動画など)にアクセスすることができ、訪問者体験を向上させます。用途:Google Maps、Youtube

統計

パフォーマンスクッキーは、お客様の訪問や当社ウェブサイトとの相互作用に関する匿名情報を収集します。これによって、当社はウェブサイトの今後の開発や機能を改善することができます。このクッキーを無効にすると、ウェブサイトのパフォーマンスに影響を与える場合があります。

基本

ファンクショナルクッキーはウェブサイトの正確な外観を最適化するために欠かせません。

拒否
選択を開く